前へ
次へ

家族葬を行う時の勤務先への連絡

家族葬を行いますと、お勤め先にも連絡する必要はあります。
それも葬儀を行った後に連絡するのではなく、葬儀前に連絡することになります。
そもそも連絡しないと、会社に疑われてしまう事があります。
無断欠勤を疑われてしまう事もあるので、葬儀前に連絡する方が無難です。
ところで連絡方法にも複数あります。
電話で連絡する方法もあれば、書面で伝える方法もありますが、基本的には電話連絡で問題ありません。
書面で連絡するのでは、少々時間がかかってしまいます。
欠勤の連絡は早めに済ませておくに越した事はありませんし、まずは電話をかけるべきでしょう。
ただ会社によっては、書面での連絡も必要な事があります。
というのも家族葬を行う場合、休暇が設けられている会社もあるからです。
その休暇のシステムがある会社の場合は、書面でも連絡しなければありません。
会社によって連絡ルールは異なりますから、注意が必要です。
なお書面で連絡する時は、家族葬の具体的な場所まで書く必要はありません。
住所などを買いてしまうと、トラブルが生じてしまう可能性もあるので、日時や所在地は書かない方が無難です。

Page Top