前へ
次へ

勘違いが恥をかく、家族葬と密葬の違いは、

家族葬と密葬の違いは、予め知っておかなければ大きなトラブルになるかもしれません。
芸能人の方の中には、亡くなった場合、密葬で行われる話も割と多く存在します。
そのため、家族葬で行ったにも関わらず、密葬として周りの人達に伝えてしまう人もいるでしょう。
密葬は、家族の中だけで火葬まで行い、後に本葬として、お別れ会の様な形を大きな式場を使って行うのが一般的です。
密葬を行う目的は、直ぐに大きな式場が押さえられない場合もあれば、お知らせを伝えるのに準備がかかってしまう場合もあるためです。
芸能人の場合は、仕事上、直ぐに参加するための時間の都合が取れない場合もあるでしょう。
密葬を行うつもりが、家族葬で話を伝えるのも、トラブルの原因になりかねません。
従来は、密葬の方がよく使われていた言葉であり、近年は、その状況に変化が現れているためです。
実際に言葉を混合している人も、割と多くいまして、実際に行う様子を詳しく伝えるのも大切です。

Page Top